体験イベント

はすだ農園のコシヒカリと収穫体験

大量生産では作れない、この味と食感を味わってほしい

SONY DSC

質を追求するために、大量生産はしない。

荷田さんのお米の苗は、普通とは違う育て方をされています。苗の段階で、独自に開発したローラーで何度も踏みつけ、強い苗を育てるのです。その苗を通常の田んぼより間隔を空けて植えることによって伸び伸びと育てているのです。そういった手をかけることで、大量生産はできませんが、良質な米を作り続けています。

SONY DSC

オリジナルのたい肥で、良質な土壌に。

さらにこだわっているのが、たい肥作り。通気性の良い土壌にするために、荷田さんは長年、たい肥の配合で試行錯誤を繰り返してきました。現在は緑茶の滓や糖蜜、米ぬかなどをブレンドしてじっくり発酵させているそうです。その配合比率は、もちろん企業秘密。この特製たい肥が、おいしくて食感の良い良質のお米を育てます。

SONY DSC

ちゃんと手をかければ、それは返ってくる

お米を収穫した後には、来年のために、田んぼにレンゲを植えます。化学肥料は一切使用しません。おいしいお米を作る秘訣は何ですか?という問いに対して荷田さんは「目配り、気配り。自分の子供みたいに手をかけて育ててるからね。」と優しい笑顔で答えてくれました。

hasuda-04

このイベントのポイント

はすだ農園のお米の最大の特徴はその食感です。もちもちとしたその食感にはまるリピーターも少なくないそうです。また、荷田さんのお米は、農薬は除草剤を2回使用するのみという、徹底した本当の安全に努めています。 ぜひ、現地にお越しになり、お米の収穫体験をお楽しみください。

hasuda-05

イベント詳細のご案内

イベント名
はすだ農園のコシヒカリと収穫体験  2014年 9月28日(日) 【予定】※育ち具合によって、日程を変更する可能性があります。
料金

2,300

コシヒカリ2kgと1人分の収穫体験費を含みます(6才以上の方は必ず人数分お申込み下さい)。 2人分以上ご購入で、収穫体験に参加できない場合は、送料無料にて商品を郵送させていただきます。
収穫物
コシヒカリ
日程
2014年 9月28日(日) 【予定】※育ち具合によって、日程を変更する可能性があります。
内容
・生産過程や独自の農法についての説明 ・稲刈り体験 ・はさがけ(刈りとった稲の天日干し)体験 ・おにぎり試食会
生産地
埼玉県川越市鴨田1958-1
アクセス
埼玉県川越市鴨田1958-1 関越自動車道 川越IC より12km JR川越駅東口バス停より、川越シャトルバスで約15分、埼玉医大前下車→徒歩5分
生産責任者
荷田 光雄
     
その他特記事項
       はすだ農園  殺虫剤    0回 殺菌剤    0回 除草剤    1回 化学肥料 使用しない 有機たい肥 茶かす、糖蜜などを発酵させた植物性堆肥を使用 エコファーマー 未取得